地域情報
-
22:35

リージェント台北×台虎ビール 「ウーロン茶ビール」が国際ビール大会で優勝!

リージェント台北と台虎ビールが共同開発した「台湾ウーロン茶ビール」が、イギリスのビール専門誌「Beers of the world」主催のワールド・ビア・アワード(WBA)に於いて「2019年ハーブ&スパイスビール」部門で台湾の最優秀賞を獲得した。

2007年から毎年開催されているWBAは「ビール界のアカデミー賞」とも呼ばれ、世界中のビールの中から「テイスト賞」と「デザイン賞」が決められる。「テイスト賞」にはダークビール部門、ラガービール部門など全9部門があり、世界各国から集まった100人の審査員が醸造工程、素材なども加味して、国別に最優秀賞、金賞、銀賞、銅賞を決める。2019年大会には50ヵ国以上から約3500種類のビールが参加した。その中でリージェント台北と台虎ビールが共同開発した「台湾ウーロン茶ビール」がハーブ&スパイスビール部門で、台湾最優秀賞に選ばれた。
リージェント台北×台虎ビール「台湾ウーロン茶ビール」は、リージェント台北チームが考案したレシピを、台虎ビールのトップビール醸造師であるWinnieが実現させた。厳選した台湾の高山烏龍茶を使ったビールは、爽やかな飲み口で、お茶の甘みとともに、その香りを残しながらすっと喉をとおっていく。

「昨年、福湾チョコレートと共同開発したティーチョコレートがイギリスのアカデミーオブチョコレート(AOC)と国際大会のインターナショナルチョコレートアワード(ICA)で金賞と銀賞を獲得したのに引き続き、今年はウーロン茶ビールがWBAで優勝し、台湾というブランドを国際舞台で押し上げることができたことを誇りに思います。私共は世界の良いものを台湾に取り入れる同時に台湾の良いものを世界に発信していくために、常に新しいことに挑戦しています。今回、台湾で近年爆発的な人気を誇る台虎ビールと業界を超えてオリジナルのウーロン茶ビールを作り、それが世界で認められたことを本当に嬉しく思います。おかげさまで、地元台湾のお客様だけでなく、ホテルに滞在される各国からのお客様にも大変好評を頂いております。」(呉偉正リージェント台北総支配人)
リージェント台北×台虎ビール「台湾ウーロン茶ビール」は、現在、リージェント台北ホテル館内及び系列レストランでのみ販売している。

今予約する